本ページはプロモーションが含まれています

雨の日の過ごし方|小さい子も一緒におうちで楽しく遊べるボードゲーム7選!

育児

子どもと一緒だと
雨の日の過ごし方が難しいですよね。

小さい子は天気なんて関係なく
外で遊びたいし楽しいことがしたい!

とはいえ、雨だと公園に行けないし
テレビや動画を見せ続けるのも限界がある。

 

そんな時には家族で遊べるボードゲームが最適です。

大人も童心に帰って遊べるし
子どもは考えて遊ぶので知育になります。

我が家で特に人気の7つを紹介しますので
ぜひ参考にしてみてください。

※この記事はこんな人にオススメです↓↓

  • 雨の日、子どもとどう過ごしたら良いかわからない
  • 小さな子でも遊べるゲームが知りたい
  • 屋内でも楽しく遊べる方法が知りたい
スポンサーリンク

1歳が遊べるボードゲームは?

ゲームなんて無理!と思うかもしれませんが
一緒に遊んでいくうちにルールを覚えて
いつの間にか大人より上手?なんてことも。
わかりやすくて楽しいゲームを紹介します。

クラッシュアイスゲーム

¥815 (2024/01/08 20:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

付属のルーレットを回し
選択されたマスに表示されたブロックを
ハンマーで叩き落とすゲームです。

真ん中に乗せたペンギンのマスコットを
落としてしまった人が負けという単純さ。
小さな子でもとてもわかりやすいです。

やり方次第ではかなり繊細さが求められるので
大人同士で難易度高く遊ぶことも可能です。

スポンサーリンク

3歳が遊べるボードゲームは?

記憶力や会話力が上がってくる年齢なので
ルールの理解や遊べる力も高まり
少し難しいゲームもできるようになります。

ゴーゴージェラート

¥3,780 (2023/12/26 19:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
アイスクリームに見立てた4色のボールと

同じ色のコーンを使って遊ぶゲームです。

付属のカードで指示されたアイスクリーム(ボール・コーン)と
同じ色・並び方に揃えるだけですが
ボールを手で触れてはいけないので
コーンを取っ替え引っ替えしながら傾け
配置を変えていくのが意外と難しいです。

転がったボールを拾うのも
手を使ってはいけないので
追いかける様子を見ているだけでも
楽しくワイワイ盛り上がります。

小さな子はスピード勝負はできませんし
コーンを使っての作業は難しいので
普通に手を使って参加すれば楽しいです。

アイスクリーム屋さんごっこにも使えるので
我が家ではかなり出番が多いゲームです。

ナンジャモンジャ

¥1,610 (2023/12/26 19:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

カードに描かれたキャラクターに名前をつけ
それを記憶して素早く答えるゲームです。

積まれたカードを順番にめくりながら
新しいキャラクターには名前を
すでに出てきたキャラクターの時は
つけられた名前を一番早く言うだけ。

子どもは予想もつかない名前をつけるので
それを覚えておくだけでも大変で
なんだかんだでかなり盛り上がります。

ジェンガ

ご存知の方が多いゲームだと思いますが
小さい子どもとやると意外と楽しいです。

木製ブロックを3本ずつ交互に積み上げたタワーから
1本ずつ順番に抜き取ってタワーの一番上にのせ
最後にタワーを崩してしまった人が負け、というゲーム。

子どもならではのアグレッシブさがスリリングで
かなり盛り上がります。

スポンサーリンク

他にも子どもが遊んで楽しいゲームは?

手先が器用、先を読む力がある、バランス感覚が良いなど
ゲームを通してその子の長所を発見することもあります。

キャプテンリノ

¥3,146 (2023/12/26 19:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ビルを崩さないように
折り曲げたカードを柱にして乗せ
手札から次の床を選んで重ねていきながら
手札を一早く無くすことを目指すゲームです。

キャプテンリノとはカバのようなキャラクターで
木製の小さな人形がカードに付属しています。

積み重ねるカードによっては
リノの立ち位置が描かれ
そこにリノを移すと言うミッションが。

少しずつ積み上がったカードタワーの上で
木製の人形を動かすのはかなりスリリングです。

バランス感覚や手先の器用さがわかるゲームで
カードと小さい人形だけなので持ち運びにも最適です。

マンカラ

¥1,755 (2024/01/08 20:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

正直、子どもが保育園で遊んでいると聞いても
ピンと来なかったのですが
調べてみると紀元前から世界中で遊ばれてきた
「最古のボードゲームの一つ」だそうです。

遊び方は100種類以上あるらしいのですが
私が知っている遊び方をご紹介します。

2人で対戦するゲームで
各ポケットに4つずつ石を置いたらゲームの始まり。

手前4ポケットが自分、奥側4ポケットが相手の陣地。
先攻は自分の陣地から1つポケットを選んで
入っている石を全て取ります。
取った石は選んだところの右隣のポケットから
反時計回りに1個ずつ置いていきます。

最後の石がゴールで終わったらもう一度自分の番。
ゴール以外で終わったら相手の番になります。
交互に繰り返して陣地から石を無くした人が勝ち。

シンプルなゲームですが、先を読む力や
駆け引きなどの戦略を立てることが必要。
子どもは遊びながら感覚で覚えていくので
いつの間にか想像できない戦略を立てていて
思わぬ子どもの成長が見られます。

ブロックス

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

テトリスのようなブロックを角だけが接するように
置いていきながら陣地を拡張するゲーム。

21個の形が異なるピースをそれぞれ持って
順番にブロックを置いていき
全員が置けなくなったらゲーム終了。
残った持ちピースのマス数が少ない人が勝ち。

単純ですが、戦略的に置いていかないと
早めにお手上げになってしまうので
先を読む力が必要なゲームです。

まとめ

雨の日は、家族みんなでゲームをやって
ワイワイ楽しく過ごしませんか?

子どもの知育にも良いゲームがたくさんあるので
思わぬ成長を見るきっかけになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました