本ページはプロモーションが含まれています

口コミ|ワーママの時短転職|私が転職成功したコンサル(エージェント)

育児

ワークライフバランス、満足していますか?

働きながらの育児って本当に時間がないですよね。
子どもが小さい間だけでもできるだけ側にいたいけれど
朝早く預けて夜お迎えに行って、、、
子どもが起きている時間のうち一緒に過ごせるのって
1日で4時間くらい。

そんなに短い時間しか一緒にいられないのに
つい時間に追われて
子どもとのやりとりが疎かになったり
いつもイライラしていませんか?

私はそうでした。
でもほんのちょっと勇気を出して頑張ったら
リモート環境も年収もアップするという転職に成功
今ではゆったりとした気持ちで
子ども達との時間もしっかり持てています。

環境を変えられるのは自分しかいません。
少しだけ勇気と時間を捻出して
より良い環境に進んでみませんか?

\私が転職に成功したのはこちら/

リアルミーキャリア

転職のきっかけ

悩んでいる女性

社内でも難しい業務をする部署だったし
周囲は朝早くから深夜まで残業するような環境で
自分なりに時短でできる精一杯をこなしていたけれど
どうしても夕方以降の打ち合わせなどに対応できず
中途半端にしかできないことを悩んでいました。

その悩みを家でも引きずっていたので
なんとなくイライラして沸点が低くなり
子ども達にも「ママいつも怒ってる」と言われ
・・・仕事も育児も中途半端にしかできない
どんどん気持ちがふさいでいきました。

そして、まずはこんな環境を変えたいと
最初は社内の公募制度に応募し
小論文と面接を経て合格!

でもそれを知った上司との面談で
「あと1年は異動させない」と言われ絶望。

今すぐ環境を変えたくて
勇気を出して自分から動いたのに
1年も待たなきゃいけないなんて・・・。

社内でどうしようもないなら
転職しかない!と決意しました。

転職するまでにやったこと

転職活動

まずは下調べ。
自分にはどんなスキルがあって、何がやりたいのかを考えながら
いくつかの転職エージェントに登録して求人などを見て回りました。

1.転職エージェントへの登録

まずは大手の転職エージェントに登録しました。

でも「時短」の求人はなかなかなく
フルタイムベースで話を進める担当者と
条件がマッチせずにモヤモヤしていました。

そこでたまたま見ていたインスタグラムで見つけたのがここです。

\時短正社員のワーママ向け転職エージェント/

リアルミーキャリア

半信半疑だったのですが
登録が1分程度と簡単に終わり
自身も育児中ママである担当者から連絡をいただいて
こちらの事情もよくわかっていただけて
今までとは違う手応えを感じました。

2.基本情報の登録と初回のやり取り

やりとりは基本全てLINEになります。

そのためにまずは公式LINEへの登録が必要です。
登録するとすぐにやりとりが開始され
求人を探すための条件などを登録します。
ほとんど画面に従って選択していくだけなので
2分程度でとにかく簡単に終わります。

質問の内容は以下の通りです。

・年代
・性別
・現在の就業状況(在職中/離職中)
・最短入社可能時期
・正社員勤務経験
・子ども(全員)の預け先有無
・育休含む過去5年間で1番長い経験職種
・住んでいるエリア
・東京23区への通勤可否

最後にキャリアアドバイザーとの面談日程の確認があります。
所要時間は30分程度で平日9〜17時。
面談方法は電話かGoogle Meetが選べます。

ここからは公式LINEではなく
キャリアアドバイザー直通のLINEでのやりとりになります。

3.職務経歴書・履歴書の提出

できれば初回面談までに職務経歴書と履歴書を
メールで提出する必要があります。
これが最初の難関とも言えるくらい大変です。

可能な限りWordやExcelで添削可能な状態で
送るように指示がありますが、なかなかハードルが高いです。
内容を考えるだけでも時間がかかるのに
家に帰ってパソコンを開く時間がなかなか取れないし
かといって仕事中にやるわけにもいかず。

仕方がないので他エージェントのサイトで
スマホで質問に答えていくと履歴書や職務経歴書を
PDFにしてくれるサービスを活用して作成しました。

作成ツールを見てみる

通勤途中にさくさくと進められるので
これだけのために登録しても良いくらいです。

4.キャリアアドバイザーとの面談

私は電話面談を希望していたので
指定した日時に電話がかかってきました。

担当自身も子育て中だということで
育児中・時短ならではの悩みを
かなり深く共感いただきながら話が進むので
本音で話をすることができました。

所要時間は本当に30分程度で終了。
時間が一番大事なので予定通りは本当に助かります。

他の転職エージェント担当者とも話しましたが
聞きたいことが次から次へと出るのか話が長引き
なかなか終わりが見えないだけでなく
共感力も低くて時間を無駄にしたと後悔したこともあります。

そういった意味でも時短正社員をターゲットにし
相手が何を求めているかをしっかり理解してくれている
エージェントはとてもありがたいです。

実際の転職活動|①書類選考まで

職務経歴書・履歴書の提出やキャリアアドバイザー面談と
並行して随時行われていきます。

1.求人票の受け取り・応募意思の確認

面談後すぐに求人票が送られてきます。
全てが並列ではなく、最初から以下2つの目安を
つけてくれているので判断までの時間を短縮できます。

・積極的に応募した方が良いもの
・選考ハードルが高いがチャレンジできそうなもの

全ての求人に目を通したら
応募するのかしないのかとその理由
応募する際の勤務条件等を返信します。

平均書類通過率は20〜30%ということで
決して高くないように思いますが
自分が思うよりもたくさんの企業から返答をいただけるので
本当に興味がある、働いてみたいかどうかを
よく考えてから返信することをお勧めします。

2.推薦文の作成に必要な質問への回答

転職エージェント側で企業に対し自分の推薦文を作成してるので
作成に必要な情報を回答する必要があります。

具体的には以下を質問されました。

・希望年収(現在/希望/最低希望)
・希望勤務時間
・入社可能日
・時短取得期限

入社可能日は先すぎると先行で不利になるので
内定から1〜2ヶ月後の入社ができるよう
設定するのが望ましいとアドバイスがありました。

3.職務経歴書・履歴書の添削・見直し

ここを箇条書きにした方が良い、
PCスキルを追加した方が良いなど
面接官が私の強みをより理解できるような書き方に
具体的なアドバイスをいただけるので
それに沿って見直しし、再提出します。

4.書類選考の結果確認や結果に伴うアドバイスなど

書類選考が不通過だったとしても
理由をきちんと説明してもらえるので
腹に落ちやすいだけでなく
不必要に落ち込むことも少ないので
「よし、次行こう!」と前向きになりやすいです。

実際の転職活動|②面接

オンライン面接

基本的に全てオンライン
先方の営業時間を鑑み、所要時間1時間程度として
第1〜4希望まで日程を提出します。

担当者が先方企業とやり取りの上
日程を決めて連絡を下さるだけでなく
面接対策情報や求人票をあらためて送ってくださり
直前にその企業についておさらいできるのは
とても助かりました。

また子どもの体調不良などによる
急な日程変更にも柔軟に対応してくださるので
その点でも他に比べて
ママに優しいエージェントだと思います。

私の場合、内定が出るまでに2回の面接を行いました。
結果が出るまでに2週間程度時間がかかりましたが
その間も先方企業に私のアピールをしてくださったり
結果の催促結果などを定期的に連絡してくれるので
あまり不安な気持ちになることなく過ごせました。

時短で転職なんてできるはずない?そんなことない!

未来に羽ばたく女性

私も時短で転職なんてできるはずないって思っていました。
何を好き好んでハンデのある人間を採用するのかって。

でも時短専門のエージェントの元には
時短ワーママに理解のある企業が集まっていました。

現状に不満や疑問、モヤモヤがあるなら
ぜひ一度足を踏み出してみましょう。

きっと新しい、素晴らしい世界が待っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました